ピュアニーモフレクション S フル可動 男の子ボディのご紹介!

  • 2017/04/17(月) 21:30:00

皆様こんばんは、先週に続きぼうでございます。


いよいよ明日4月18日(火)は新シリーズ『Alvastaria(アルヴァスタリア)』より
「ニール ~旅立ちの日~」のご予約受付開始日!


そこで今回は、ニール君に使用されていますオリジナルドール初採用のピュアニーモ素体、
『ピュアニーモフレクションS フル可動 男の子』のボディをご紹介致します


キャラクタードールでは『ヘタリア』シリーズにて採用されていますので
既にお手元にある方もいらっしゃるかと思います。
今回のあぞぶろでは、
・ピュアニーモフレクションS
・ピュアニーモフレクションXS/男の子
との比較画像を掲載しますのでお洋服選びのご参考にどうぞ


それでは早速、上記2種と『ピュアニーモフレクションS フル可動 男の子』を立たせて並べた画像をご覧ください(*゚ω゚)ノ
※比較のため、すべての素体に「DOLL EDIT HEAD 05 白肌スキン」を乗せております。


Sman_hikaku_001.jpg
Sman_hikaku_002.jpg


左から、
・ピュアニーモフレクションXS/男の子
・ピュアニーモフレクションS フル可動 男の子
・ピュアニーモフレクションS
になります。

こちらの画像で気が付いた方もいらっしゃるかもしれませんが、
『ピュアニーモフレクションS フル可動 男の子』は「ピュアニーモフレクションXS/男の子」を基準とした素体です。
そのため「ピュアニーモフレクションS」と比べると身長は同程度のものの、かなり細身の素体となっております。


まずはその「ピュアニーモフレクションS」との比較画像を。



Sman_hikaku_003.jpg
こうしてみると「ピュアニーモフレクションS」の足のむっちり感がよくわかりますね(*´∀)
太さにはこれほどの差がありますので、これまでのPNS用の靴下だと『ピュアニーモフレクションS フル可動 男の子』にはぶかぶかになってしまうことがあります。
足の長さは『ピュアニーモフレクションS フル可動 男の子』が約2mm長いですが見た目に大きな差はありませんため(1mm前後の個体差がございます。)、着丈はPNSと同じ程度の感覚で着用いただけます。
ひざの高さは『ピュアニーモフレクションS フル可動 男の子』は約10mm高い位置にありますためご注意を
太もものロール部(接続部)も直立させた状態で約5mm高い位置にあります。




Sman_hikaku_004.jpg
続きましては腕。
こちらも一目瞭然の違いがありますね
腕の長さは『ピュアニーモフレクションS フル可動 男の子』の方が約7mm短くなっております。
!ハンドパーツは共有できませんのでご注意ください!
『ピュアニーモフレクションS フル可動 男の子』には、XS用のハンドパーツがご使用いただけます。



Sman_hikaku_005.jpg
最後に胴体周りを。
ウエストの厚みは意外にも同程度ですね
ですが、バストやヒップには大きな違いが。
胴の長さは『ピュアニーモフレクションS フル可動 男の子』の方が約7mm短くなっております。


合計して、背丈は『ピュアニーモフレクションS フル可動 男の子』の方が約5mm低くなっております。




ここまでは【えっくす☆きゅーと】などで馴染み深い「ピュアニーモフレクションS」との比較でしたが
如何でしたでしょうか?
続きましては、「ピュアニーモフレクションXS/男の子」との比較になります。




上の方で、『ピュアニーモフレクションS フル可動 男の子』は「ピュアニーモフレクションXS/男の子」を基準とした素体と書きましたが
そのためこの2種類の素体には共通のパーツが複数使用されています。



Sman_hikaku_006-2.jpg
↑こちらの画像の赤い部分が共通のパーツです。

腰や太ももパーツが同じのため、XS用のハーフパンツなどは腰周りがきれいに着用できます
着丈につきましては、「ピュアニーモフレクションS」が着用したものをご参考くださいませ。


Sman_hikaku_007.jpg
こちらもまずは足から!
上の画像と逆になってしまいましたが、
左が『ピュアニーモフレクションS フル可動 男の子』でございます(´∀`○)
足の長さは『ピュアニーモフレクションS フル可動 男の子』の方が約8mm長くなっております。
ほっそりとした小鹿のような脚が魅力的



Sman_hikaku_008.jpg
続きましては腕を
肘から先の長さがそのまま腕の長さの差になっていますね。
XS基準の太さですので、ハンドパーツはXS用をご利用くださいませ
腕は『ピュアニーモフレクションS フル可動 男の子』の方が約4mm長くなっております。




Sman_hikaku_009.jpg
最後に胴
こちらも太さは同じで、上胴の長さが違っております。
胴体は『ピュアニーモフレクションS フル可動 男の子』の方が約6mm長くなっております。

合計して、背丈は『ピュアニーモフレクションS フル可動 男の子』の方が約14mm高くなっております。

XSで着丈ピッタリ!のお洋服は『ピュアニーモフレクションS フル可動 男の子』では短めになってしまうこともございますのでご注意ください





これまでの情報をまとめると・・・

・『ピュアニーモフレクションS フル可動 男の子』は「ピュアニーモフレクションXS/男の子」を基準とした素体です。
・肩、二の腕、手首、腰、太もも、足首 は「ピュアニーモフレクションXS/男の子」と共通です。
・「ピュアニーモフレクションS」と比べて・・・脚は約2mm長くなっております。腕が約7mm、胴体が約7mm短くなっております。
 背丈は約5mm低くなっております。
・「ピュアニーモフレクションXS/男の子」と比べて・・・すねが約8mm、肘から先が約4mm、胴体が約6mm長くなっております。
 背丈は約14mm高くなっております。
・ハンドパーツはXS用をご使用いただけます。



お洋服を選ぶ際は、
丈優先だとXSも着られるPNS用のお洋服を。
フィット感優先だと裾丈に余裕のあるPNXS用のお洋服を選ぶとよいかと思われます。
アゾンのお洋服を購入されます際は対応表をよくご確認ください(・ω・)ノ

※洋服・素体には個体差がありますのでご注意ください。




それでは、本日はこれにて失礼致します。
今後のあぞぶろもどうぞお楽しみに!(`・ω・´)