BlackRavenシリーズから「カテリナ」「シェイラ」同時予約開始!!

  • 2017/11/15(水) 11:55:00

みなさまこんにちわ!!
レイでございます(^^)/

11/12(日)に開催された『AKガーデン』では、たくさんのお客様に足をお運びいただき、
誠にありがとうございます
新作展示から会場限定価格商品などご用意させていただきましたが、
お気に入りの一品はございましたでしょうかっ
これからも楽しい商品をご提案していきますので、是非また遊びに来てくださいね







それでは、本日のご紹介


BlackRavenシリーズの1/12サイズに新たな仲間が加わります




『1/12Kateryna(カテリナ)BlackRaven~Gladewood city.変わり者とその守護者~』
『1/12Kateryna(カテリナ)BlackRaven~Gladewood city.変わり者とその守護者~』

グレイドウッドシティから少し離れた森で暮らす、退魔師。
特異な性格とその暗さから、周囲からは不思議な目で見られてしまうことも多いが、退魔師の「称号」についての研究をする天才的な少女でもある。





『1/12Sheila(シェイラ)BlackRaven~Gladewood city.女剣士の正義と心得~』
『1/12Sheila(シェイラ)BlackRaven~Gladewood city.女剣士の正義と心得~』

グレイドウッドシティにある名家の一人娘として、町を守る為に退魔師として日々鍛錬している。
とても真面目で正義感が強く実力のある退魔師でもあるが、その反面人に笑われたり、からかわれたりすると悔しくて泣いてしまう泣き虫な一面も持つ。




+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

2人はGladewood City(グレイドウッドシティ)という自然豊かな町で戦う退魔師。
この町で活躍する退魔師は数名いるが、管轄地域が近い2人は共に戦うことがしばしば…。
ただ、相反する性格からいつもケンカばかりの2人。
それでも、互いの長所と短所を補いながら、なんとかこの町の為に魔物と戦っている。

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*






2人の相性は良いのか?悪いのか?
物語の行く末は、付属のストーリーブックをお楽しみに



それでは、2人の詳細を見て行きましょー


遠隔攻撃が得意だょー♪

カテリナは、ボリューム感のあるヘアースタイルが特徴で、4つの後ろ髪パーツ全てが可動します
前髪が少し長めで、ちょっぴり面倒くさそうな顔が性格をよく表してますね


ガブリエル 閉
ガブリエル 開


付属の武器は喋る退魔武器「ガブリエル」
自称紳士で通しているが、気性の荒い一面もあり、
カテリナの雑な扱いによく怒っている姿を目撃されているそうです!
開閉される口?の部分から、遠隔魔法攻撃や補助系の魔法で味方のピンチを救ってくれます。






近接攻撃は任せて!

シェイラは、真面目に後ろで一つ結びをした髪型が特徴です※戦いの時に邪魔だけど…切ると執事に怒られるそうです。
束ねられた髪がボールジョイントで可動するので、剣を振ったアクションシーンでもキレイに髪を見せることができます


フルフィロス 納
フルフィロス 抜


付属の武器は父から譲り受けた退魔武器「フルフィロス」
父を愛し、尊敬するシェイラはいつもお守りのようにこの剣を大切に持ち歩いています。
近距離攻撃を得意とし、魔法の詠唱によってあらゆる属性を刃に灯して攻撃をすることができます。




上着を脱いだイメージはコチラです


ふふふふふ…
ブラウスとコルセットスカートの組み合わせで、クラッシックな雰囲気です
丸みを帯びたブーツが可愛さを引き立たせます


良い研究対象を見つけた…
何か獲物を見つけたようですね…
「ふふふふふふ…」





くっーーーー
白いワンピースにブルーの襟付きで、シェイラの純粋さが表されているようです
ん?ちょちょっと、泣きそうな顔をしていますが……


な、泣かない!私、剣士だもん…
「くっーーー
あわわわわわっ




以上、BlackRavenシリーズに新たに加わる2人の仲間
カテリナとシェイラはいかがでしたでしょうか


商品のより詳しい詳細は、BlackRavenのHPからご覧ください
BlackRaven HP
⇒ギャラリーはコチラ


予約日は、明日の11月16日(木)です
是非、このグレイドウッドシティのドタダバ退魔師コンビをお見逃しなく






最後に、付属のストーリーブックの内容と写真をちょぴっとだけご紹介です



今夜の月はきれいだ
「人里離れた森の近くに小さな家がポツンと建っている。普段は魔の森と恐れられ、あまり人が寄り付かない場所だ。月影の美しさに、頬杖をつきながらニヤニヤと笑う少女。彼女こそこの家の家主カテリナである……。」




この町はいつ見ても美しいな
「町に着き、食材の買い出しリストを眺めながら歩いていると、人々がザワザワと集まっていた。「何かありましたか?」と声をかけると、町人から森の方で魔物が出たとの話しを聞いた……。」